NBS 習志野ベイサイドスポーツクラブの簡単な紹介


習志野ベイサイドスポーツクラブとは
 習志野ベイサイドスポーツクラブ(NBS)は、文部科学省が推進する「総合型地域スポーツクラブ」を、行政と地域住民とが協力して、立ち上げたスポーツクラブです。その目的は、子供から高齢者が、生涯にわたってスポーツに参加できる環境を整備し、心身の健康つくりに貢献をすることです。また、スポーツを通して地域住民の親睦をはかることも目的としています。
 入会資格は年齢、性別、居住地域、国籍などは一切問いません。このクラブの主旨に賛同して、入会してくださる方ならどなたでも入会できます。
NBSの特徴
1  単一種目だけではなく、入会することによって多種多様なスポーツに参加することができます。
2  第七中学校区の小・中学校、体育施設などを活動の拠点として、地域住民が主体的に組織を構成し運営をしています。
3  クラブ員のスポーツニーズにあったスポーツ活動を行います。
4  会費制による受益者負担。
5  情熱のある質の高い指導者によって、一貫指導を受けることができます。
習志野ベイサイドスポーツクラブ組織図
NBSの目的(規約より抜粋)
 習志野市民のスポーツ活動の振興を図るとともに、健康づくりおよびスポーツ文化を育むコミュニティづくりに寄与することを目的とする。
NBS事務局
 住所  習志野市秋津3-7-1
 電話/FAX  047-453-1334(切り替え)
 Eメール  nbs2001@rio.odn.ne.jp
 事務局が開いている時間
 月・木曜日  10:00~14:00
 (但し祝日の場合はお休み)
 土曜日  9:00~12:00
(但し祝日の場合はお休み)
 ※上記の日時以外は閉まっております。
 ●お気軽にお立ち寄りください。